本,最後の秘境 東京藝大

スポンサーリンク

本 25冊目 「最後の秘境 東京藝大」

数学や科学が宇宙の深淵に迫れるのなら、音楽にだってそれができるのだ。

二宮敦人 『最後の秘境 東京藝大』, (新潮社, 2019), pp.271.

読んだ感想

東京藝術大学は芸術を学ぶ学校としては最難関の大学とされています。これは、例えば絵画科の志願倍率が17倍以上であるなど、その門戸の狭さからも現れています。

本書では、そんな芸術のエリート達が所属する教授や学生たちについて書かれている本です。

学生達の藝術に対するひたむきな姿勢や、カリキュラム、美術を学ぶ「美校」と音楽を学ぶ「音校」の違い、卒業後の進路などについて書かれおり、真摯に、ひたむきに向き合える何かを持っている人は本当に幸せだし凄いなと思いました。

 
スポンサーリンク

今回読んだ本について

タイトル:最後の秘境 東京藝大
出版社 :新潮社, (2019)
著者  :二宮敦人

スポンサーリンク

シェアする

フォローする