スポンサーリンク

本,理系の子 高校生科学オリンピックの青春

本 28冊目 「理系の子 高校生科学オリンピックの青春」 人生において、人は選択をしなければならないときがあるのだ。 ジュディ・ダットン (横山啓明訳) 『理系の子 高校生科学オリンピックの青春』, (文藝春秋, 2014)...

本,食えなんだら食うな

本 27冊目 「食えなんだら食うな」 人生のありのままを、ありのままの姿で自分のハラに入れるのである。 関大徹 『食えなんだら食うな』, (ごま書房新社, 2019), pp.223. 読んだ感想 明治・大正・昭...

本,貨幣論

本 26冊目 「貨幣論」 そして、この不換紙幣の発行とともに、ひとつの「奇跡」が成就することになる。「本物」の貨幣としての金貨のたんなる「代わり」として導入された紙幣が、その金貨になり代わってみずから「本物」の貨幣となってしまうと...
スポンサーリンク

本,最後の秘境 東京藝大

本 25冊目 「最後の秘境 東京藝大」 数学や科学が宇宙の深淵に迫れるのなら、音楽にだってそれができるのだ。 二宮敦人 『最後の秘境 東京藝大』, (新潮社, 2019), pp.271. 読んだ感想 東京藝術大...

本,プラグマティズム

本 24冊目 「プラグマティズム」 それなら、われわれの行為がみずから進路をきり拓くのであるかぎり、われわれの行為がその機会に跳び込むのであるかぎり、われわれの行為が世界の救済を創造するのではないだろうか? もちろん、世界全体の救...

本,やっぱりおおかみ

本 23冊目 「やっぱりおおかみ」 やっぱり おれは おおかみだもんな おおかみとして いきるしかないよ 佐々木マキ 『やっぱりおおかみ』, (福音館書店, 1973), pp.28. 読んだ感想 絵本です...

本,あなたの知らない脳 意識は傍観者である

本 22冊目 「あなたの知らない脳 意識は傍観者である」 あなたの脳が知っていることと、あなたの心がアクセスできることのあいだには、底知れない溝がある。 デイヴィッド・イーグルマン (大田直子訳) 『あなたの知らない脳 意識...

本,ゼロデイ

本 21冊目 「ゼロデイ」 「あなたのデータはわれわれのもので、あなたの装置はわれわれの装置である」 山田敏弘 『ゼロデイ』, (文藝春秋, 2017), pp.142. 内容 世界で四六時中行われているサイ...

本,人生勝たなきゃ意味が無い

本 20冊目 「人生勝たなきゃ意味が無い」 孤独の先に、光が射した。 佐々木寿人 『人生勝たなきゃ意味が無い』, (講談社, 2013), pp.40. 佐々木寿人プロが麻雀プロを志すまで 麻雀プロである佐々...

本,ペドロ・マルティネス自伝

本 19冊目 「ペドロ・マルティネス自伝」 そのとき、エレオドロが少しだけにやりとした。 「わざとなのかそうじゃないのかは、もういいだろう。ともかく、あのピッチングを続けるんだ。メジャーリーグで成功するためには、絶対にあれが必要...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました