スポンサーリンク

本,お金2.0 新しい経済のルールと生き方

本 8冊目 「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」 価値主義とは資本主義と全く違うパラダイムではなく、これまでの資本主義が認識できなかった領域もテクノロジーの力を使ってカバーする、資本主義の発展系と考えてもらったほうがわかりや...

本,地下室の手記

本 7冊目 「地下室の手記」  ぼくに必要なのは安らかな境地なんだ。そうとも、人から邪魔されずにいられるためなら、ぼくはいますぐ全世界を一カペーカで売りとばしたっていいと思っている。世界が破滅するのと、このぼくが茶を飲めなくなるの...

本,たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!

本 6冊目 「たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!」  ただ、歴史的推移(事実)として、つねに資本収益率はGDP成長率より高かった――だから、その傾向は、きっと、これからも続くだろう、と予測しているだけなのである ...

本,働き方の損益分岐点

本 5冊目 「働き方の損益分岐点」  みなさんに声を大にして言いたいのは、 「長期的な資産を作る仕事に目を向けるべきだ」  ということです。 木暮太一 『働き方の損益分岐点』, (講談社, 2018), pp.252. ...

本,人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

本 4冊目 「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」  現実世界は、「実力が正しく評価される健全でフェアで気持ちのいい世界」なんかじゃない。  思考の錯覚の泥沼の中で、錯覚資産という卑怯な武器で殴り合う、油...

本,これからを稼ごう

本 3冊目 「これからを稼ごう」  信用してくれる人の数が多ければ多いほど、その人は価値のある人ということになる。そして、逆説的な話だが、それは人ではなく、モノであっても同じだ。  日本銀行が発行する1万円札は、日本という国が、...

本,人生ドラクエ化マニュアル

本 2冊目 「人生ドラクエ化マニュアル」 「見る」「話す」「道具を使う」「調べる」 という基本コマンドに加え、 「ドラクエで遊ぶ」「勉強する」「就職する」「異性を口説く」「結婚する」「子供を作る」「浮気する」「離婚する」 な...

本,スターリン

本 1冊目 「スターリン」 彼は鉄のようで、不屈で、落ち着いていて、私に言わせれば、冷静沈着で、いつも何かに集中している人物であった。彼はあらかじめ考えることなく、言葉を口にすることはけっしてなかった。それが私にとってのスターリン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました