山口県下関市に存在する「海響館」という水族館

スポンサーリンク

山口県下関市に存在する「海響館」という水族館

海響館に行きました。

海響館までのアクセスや、全体を見渡すのに必要な時間、館内に存在する動物達についてなどです。

アクセス

福岡の天神から高速バスで約1時間半でJR下関駅に到着しました。

JR下関駅から路線バスに乗り、約10分で海響館前まで到着しました。

 
スポンサーリンク

全体を見渡すのに必要な時間

結構広いです。3時間あれば、大体の内容は見渡せると思います。

イルカのショーも見ました。

動物達

様々な動物達がいました。

以下で紹介する動物達は、水族館内に存在する動物達の、ほんの一部です。

ペンギン

以下はペンギンの画像ですが、このペンギンだけ全く微動だにしておらず、初めは人形だと勘違いしてしまいました。

正面からのペンギン
 
入館後すぐにペンギンのコーナーへ行きました。

このペンギンはその時すでに、この状態でした。

一通り見て回った後、再度ペンギンコーナーに行きましたが、まだこの状態で立ち続け、微動だにしませんでした。

不思議でした。

側面からのペンギン

フグ

山口に存在する水族館というだけあって、様々なフグがいました。

以下のフグは、土に埋まってじっとしていました。

フグ

クラゲ

以下は、クラゲです。大量のクラゲがおり、迫力がありました。

大量のクラゲ
 
以下も、クラゲです。このクラゲは、光っていました。

光るクラゲ

行った場所

名称:海響館
場所:山口県下関市

スポンサーリンク

シェアする

フォローする