スペアキー(家の鍵や車の鍵)の保管場所にもなるキーボックス

スポンサーリンク

スペアキー(家の鍵や車の鍵)の保管場所にもなるキーボックス

家の鍵(カギ)を外出中に落とすと、家の中に入ることが出来ません。

そのためにスペアキーが存在しますが、このスペアキーをどこに保管すればいいのか。

当然、家の外から鍵を開ける必要があるため、スペアキーも家の外に保管しておく必要があります。

一軒家に住んでいる方は植木鉢の下に入れるなど様々な隠し場所が存在しますが、マンションなどに住んでいる場合、家の外は多くが共用部分となるため、勝手にモノを設置したりスペアキーを隠したりすることはできません。

そのため、多くの方がポストやガスメーターのちょっとしたスペースにスペアキーを隠しますが、スペアキーをむき出しのまま隠すのは勇気が必要となります。

そんな時に役に立つのが、キーボックスです。

このキーボックスを使用すれば、フタを開けるために必要なダイヤル番号を設定するなどのセキュリティ対策を行うことにより、簡単には空けられない小型の箱にスペアキーを保管することができます。

私が購入したキーボックス

私は、お盆休みの初日、外出中にカギを落としました。管理会社に電話をしましたが、お盆休み中のためつながりませんでした。

それから約5日ほど、自分の家に入ることが出来ませんでした。

お盆休みが明けて、ようやく管理会社へ電話がつながり、スペアキーを作成していただきました。

その後、すぐに私はキーボックスを購入しました。

購入したキーボックスは、ZHENGE とうメーカーのキーボックスです。私が購入した時の価格は、1000円台後半でした。

スポンサーリンク

購入したキーボックスの外観など

以下は、購入した ZHENGE というメーカーのキーボックスです。

開封前

以下は、開封前の外観です。

開封前

フタを開けた後

以下は、フタを開けた後の様子です。

フタを開けた後

箱から取り出した後

以下は、箱から取り出した後の様子です。

材質は金属でした。

箱から取り出した後

真上から

以下は、真上からの様子です。

小さな保護扉が付いており、その保護扉をスライドして開けるとダイヤルが出現します。

保護扉を開ける前

保護扉を開ける前
 
保護扉を開けた後

保護扉を開けた後

壁設置用のネジなど

以下は、壁に設置するためのネジなどです。

キーボックスの背面に穴が数ヶ所空いているため、その穴を利用して壁に設置することも可能です。

ネジなど

壁設置用のネジなど
 
背面の穴

背面の穴

フタを開けた様子

以下は、フタを開けた様子です。

フタを開けた様子

保管部分のサイズ

保管部分(キーボックス内部)のサイズは説明書に書いていませんでしたが、スペアキーを入れるには十分だと思います。

以下は、単4型の乾電池を内部に入れている様子です。

単4型乾電池を横に倒して入れている様子

電池を横にして入れている様子
 
単4型乾電池を縦に立てて入れている様子

電池を立てて入れている様子

スポンサーリンク

商品情報

メーカー:ZHENGE
型番:ZG801-2

タイトルとURLをコピーしました