アセンブリ,64bitデータがクアッドワード(quad)の理由

スポンサーリンク

鍛錬 220

アセンブリ,64bitデータがクアッドワード(quad)である理由

アセンブリ言語でデータを定義する際には、ディレクティブを使用します。

64bit の場合は dq (クアッドワード(quad word)) ディレクティブを使用しますが、何故「quad (意味:4, 4つ, 4個 … 等)」と呼ばれるのか。

これは、Intel アーキテクチャ用のアセンブリ言語において、16bit のデータ入力に「ワード」という言葉を使用していた過去があるためです。
 
以下は、アセンブリ言語でデータを定義する際に使用する4つのディレクティブです。

ディレクティブ 呼び方 bit
db バイト 8bit
dw ワード 16bit
dd ダブルワード 32bit
dq クアッドワード 64bit

 
上記に示した表からも分かる通り、クアッドワード(64bit) はワード(16bit) の4倍のビット数となっています。

以上の理由から、64bitデータはクアッドワードと呼ばれています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする