C言語でSQLite,sqlite3.h をインストールする

スポンサーリンク

鍛錬 226

C言語でSQLite,sqlite3.h をインストールする

Ubuntu で sqlite3 のヘッダファイル、sqlite3.h をインストールする方法についてです。

PC環境

私の Ubuntu のバージョン等は、以下に示す通りです。

***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ 
***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="16.04.5 LTS (Xenial Xerus)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 16.04.5 LTS"
VERSION_ID="16.04"
HOME_URL="http://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="http://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="http://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
VERSION_CODENAME=xenial
UBUNTU_CODENAME=xenial

sqlite3.h がインストールされていない場合

C言語で SQLite3 を操作する場合、sqlite3.h が必要となります。

sqlite3.h がインストールされていない場合、コンパイル時に以下に示すようなエラーが表示されます。

***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ 
***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ gcc -Wall -Wextra ver_sqlite3.c -o ver_sqlite3 -lsqlite3 -L/usr/lib/x86_64-linux-gnu -I/usr/include
ver_sqlite3.c:4:21: fatal error: sqlite3.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
 #include <sqlite3.h>
                     ^
compilation terminated.

sqlite3.h のインストール

sqlite3.h をインストールするには、端末で以下に示すコマンドを実行します。

apt-get install libsqlite3-dev

 
以下は、sqlite3.h がインストールされたのかを確認しています。

***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ 
***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ ls /usr/include/sqlite3.h
/usr/include/sqlite3.h

 
上記に示した通り、sqlite3.h が /usr/include にインストールされています。

実際に確認する

実際にコンパイルを行い、プログラムを実行して確認します。

以下は、SQLite3 のバージョンを取得するプログラム、ver_sqlite3.c をコンパイル・実行しています。

// include
#include <stdio.h>
#include <sqlite3.h>

// main
int main(void)
{
	printf("SQLite3 version = %s\n", sqlite3_version);
	
	return 0;
}

 

***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ 
***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ gcc -Wall -Wextra ver_sqlite3.c -o ver_sqlite3 -lsqlite3 -L/usr/lib/x86_64-linux-gnu -I/usr/include
***@ubuntu:~/***/test/sqlite3$ ./ver_sqlite3
SQLite3 version = 3.11.0

 
上記に示した通り、コンパイルに成功してバージョンを取得することができました。

タイトルとURLをコピーしました