コンパイラ,コンパイラとは

スポンサーリンク

鍛錬 100

コンパイラ,コンパイラとは

コンパイラにおける、原始プログラムや原始言語、目的プログラム、目的言語、目的機械などについてです。

スポンサーリンク

プログラムの種類

以下に示す通り、プログラムは大きく分けて 2 種類が存在します。

  • 高級言語プログラム
  • 機械語プログラム
スポンサーリンク

高級言語プログラムとは

高級言語プログラムとは、以下に示すような言語で記述されたプログラムのことをいいます。

高級言語プログラムの例

  • C言語
  • Python
  • JavaScript
  • PHP
  • Ruby
スポンサーリンク

機械語プログラムとは

機械語プログラムとは、計算機が処理するプログラムのことです。

スポンサーリンク

コンパイラとは

プログラムを実行する計算機は、高級言語をそのまま実行することができず、機械語で記述されたプログラムしか実行できません。

よって、計算機がプログラムを実行するには高級言語を機械語に翻訳する必要がありますが、その翻訳を実行するプログラムのことを、コンパイラといいます。

コンパイラに関する用語

以下は、コンパイラに関する用語についてです。

  • 原始プログラム
    コンパイルの対象となる高級言語プログラムのこと。
     
  • 原始言語
    高級言語プログラムを記述している言語のこと。
    例:C言語 , Python 等
     
  • 目的プログラム
    コンパイルの結果、翻訳された機械語プログラムのこと。
     
  • 目的言語
    機械語のこと。
     
  • 目的機械
    機械のこと。
スポンサーリンク

クロスコンパイラとは

通常、コンパイルの実行と目的プログラムの実行は同一の機械で行われますが、それらが別々の機械で行われることもあります。

以下は、その例です。

順序 処理内容
1 機械 A で、目的プログラム P を作成。
2 目的プログラム P を、機械 B で実行。

 
上記に示したような、別の機械で実行するための目的プログラムを作成するコンパイラのことを、クロスコンパイラといいます。

タイトルとURLをコピーしました