コンパイラ,プリプロセッサとは

スポンサーリンク

鍛錬 180

コンパイラ,プリプロセッサとは

プリプロセッサとは、コンパイラやインタプリンタ等の、言語処理系の前段階として小規模な変換を行うものをいいます。
 
言語機能の拡張にも用いられ、プログラミング言語に存在しないデータ構造や制御構造を、そのプログラミング言語に備わっているデータ構造や制御構造から作成します。

例:RATFOR と FORTRAN

RATFOR とは、FORTRAN をC言語風に拡張したプログラミング言語のことです。
FORTRAN の扱いにくさを解消するために開発されました。

RATFOR はプリプロセッサであるため、RATFOR 語で記述されたプログラムは、プリプロセッサにより FORTRAN に変換されます。

つまり、プリプロセッサである RATFOR を利用することにより、FORTRAN の機能を拡張することが可能となります。

タイトルとURLをコピーしました