Linux,行番号を付加して、ファイル内容を表示する

スポンサーリンク

鍛錬 129

Linux,行番号を付加して、ファイル内容を表示する

行番号を付加してファイル内容(データ)を表示するには、nl を使用します。

表示する際に、行番号とファイル内容の間に文字列を挿入することも可能です。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

行番号を付加してファイル内容を表示する

nl ファイル名

 
行番号とファイル内容の間に文字列を挿入して表示する

nl -s “挿入する文字列” ファイル名

オプション

以下は、上記のオプションについてです。

オプション 機能
s 文字列を挿入して表示する
スポンサーリンク

実行結果

以下は、nl の挙動について確認しています。

行番号を付加して表示

以下は、ファイル sample.txt の内容を、行番号を付加して表示しています。

***@ubuntu:~/***/test/tmp$ 
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ nl sample.txt
     1	apple
     2	orange
     3	grape
     4	banana
     5	peach

文字列を挿入して表示

以下は、行番号とファイル内容の間に文字列を挿入して表示しています。

挿入する文字列
番目 ->
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ 
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ nl -s "番目 -> " sample.txt
     1番目 -> apple
     2番目 -> orange
     3番目 -> grape
     4番目 -> banana
     5番目 -> peach
タイトルとURLをコピーしました