Linux,ファイルの種類を確認する

スポンサーリンク

鍛錬 810

Linux,ファイルの種類を確認する

ファイルの種類を確認する方法の一つとして、stat コマンドを使用する方法があります。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

stat -c “%F” ファイル名

オプション

以下は、上記のオプションとフォーマットについてです。

オプション 機能
-c フォーマット 指定したフォーマットで表示する
フォーマット 機能
%F ファイルの種類
 
スポンサーリンク

実行結果

以下は、ファイルの種類を確認しています。

***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ ls -l sample.txt
-rw-r--r-- 1 *** *** 3 Apr 12 03:27 sample.txt
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ stat -c "%F" sample.txt
通常ファイル
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ ls -l log.lnk
lrwxrwxrwx 1 *** *** 7 Apr 12 03:39 log.lnk -> log.txt
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ stat -c "%F" log.lnk
シンボリックリンク
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ ls -l pipe_file
prw-r--r-- 1 *** *** 0 Apr 12 03:30 pipe_file
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ 
***@ubuntu:/var/tmp/test$ stat -c "%F" pipe_file
fifo

 
上記に示した通り、ファイルの種類は以下の通りであることが分かりました。

ファイル名 種類
sample.txt 通常ファイル
log.lnk シンボリックリンク
pipe_file fifo
スポンサーリンク

シェアする

フォローする