Linux,ファイルのインストール元であるRPMパッケージを確認

スポンサーリンク

鍛錬 864

Linux,ファイルのインストール元であるRPMパッケージを確認

指定したコマンドやファイルが、どのRPMパッケージからインストールされたのかを確認するには、rpm コマンドにオプションを付加して使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

rpm -qf ファイル名

オプション

以下は、上記のオプションについてです。

オプション 機能
-q 問い合わせ
-f ファイル名 指定したファイルのインストール元パッケージを確認する
 
スポンサーリンク

実行結果

以下は、指定したコマンドがどのパッケージからインストールされたのかを確認しています。

今回は、コマンド「ls」について確認しています。

[***@centos ~]$ 
[***@centos ~]$ rpm -qf /bin/ls
coreutils-8.22-23.el7.x86_64

 
上記に示した通り、コマンド「ls」はパッケージ「coreutils-8.22-23.el7.x86_64」からインストールされたことが分かりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする