Linux,別のディレクトリにあるヘッダーファイルをインクルード

スポンサーリンク

鍛錬 106

Linux,別のディレクトリにあるヘッダーファイルをインクルードする

コンパイルを実行する際に、指定したディレクトリに存在するヘッダーファイルをインクルードするには、-I フラグを使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

gcc ソースファイル名.c -I/指定したヘッダーファイルが存在するディレクトリ名
スポンサーリンク

プログラム

以下は、/var/tmp に存在するヘッダーファイル test_header.h をインクルードするプログラム、test.c です。

#include "test_header.h"

int main(void)
{
	printf("%s\n", TEST_WORD);
	
	return 0;
}
スポンサーリンク

ヘッダーファイル

以下は、今回使用するヘッダーファイル、test_header.h です。

#include <stdio.h>

#define TEST_WORD "Success"
スポンサーリンク

実行結果

以下は、次の条件でプログラム test.c をコンパイルして実行しています。

  • ヘッダーファイル test_header.h は、プログラム test.c とは別のディレクトリ /var/tmp に配置
  • コンパイル時に、-I フラグを指定して /var/tmp/test_header.h をインクルードする
***@ubuntu:~/***/test/c$ 
***@ubuntu:~/***/test/c$ gcc test.c -o test -I/var/tmp
***@ubuntu:~/***/test/c$ 
***@ubuntu:~/***/test/c$ 
***@ubuntu:~/***/test/c$ ./test
Success

 
上記に示した通り、コンパイルするプログラムとは別のディレクトリに存在するヘッダーファイルを指定して、コンパイルすることができました。

タイトルとURLをコピーしました