Linux,ディレクトリを指定して、ユニークな一時ファイルを作成

スポンサーリンク

鍛錬 147

Linux,ディレクトリを指定して、ユニークな一時ファイルを作成する

Linux で、指定したディレクトリにユニークな一時ファイルを作成する方法についてです。一時ファイルを作成するには、mktemp を使用します。
 
使用方法は、以下の通りです。

mktemp オプション テンプレート

テンプレートには、文字列の最後に連続した 'X' を 3 つ以上付加する必要があります。
例:sample.XXX

オプションは複数存在しますが、オプションの -p を使用すると、一時ファイルが作成されるディレクトリを指定することが可能です。

例:カレントディレクトリに一時ファイルを作成する場合

mktemp -p ./ sample.XXX

例:/var/tmp に一時ファイルを作成する場合

mktemp -p /var/tmp sample.XXX

 
実行結果

以下は、次の順序で実行しています。

  1. カレントディレクトリに一時ファイルを作成。
  2. /var/tmp に一時ファイルを作成。
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ 
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ mktemp -p ./ sample.XXX
./sample.eWk
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ mktemp -p /var/tmp sample.XXX
/var/tmp/sample.aWt

 
上記に示した通り、カレントディレクトリに作成した一時ファイルには、XXX の部分に eWk が付加され、/var/tmp に作成した一時ファイルには、XXX の部分に aWt が付加されて、ユニークな一時ファイルが作成されています。

タイトルとURLをコピーしました