Linux,cat を使用して改行コード(LF・CRLF)を確認

スポンサーリンク

鍛錬 187

Linux,cat を使用して、改行コード(LF・CRLF)の種類を確認する

cat で出力する際に改行コード(LF・CRLF)の種類を確認するには、オプションの -e を付加して使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

cat -e ファイル名

サンプルファイル

以下は、cat で表示するサンプルファイル sample_LF.txt と sample_CRLF.txt です。
sample_LF.txt は改行コードが「LF」となっており、sample_CRLF.txt は改行コードが「CRLF」となっています。

sample_LF.txt

linux
ubuntu
 

sample_CRLF.txt

windows
windows10
 

実行結果

以下は、実際に cat で出力して確認しています。

sample_LF.txt の場合

***@ubuntu:~/***/test/tmp$ 
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ cat -e sample_LF.txt
linux$
ubuntu$
***@ubuntu:~/***/test/tmp$

 
sample_CRLF.txt の場合

***@ubuntu:~/***/test/tmp$ 
***@ubuntu:~/***/test/tmp$ cat -e sample_CRLF.txt
windows^M$
windows10^M$
***@ubuntu:~/***/test/tmp$

 
上記に示した通り、cat -e によって出力した場合、改行コードが「LF」と「CRLF」の行末表示は、以下に示す通りの違いがあります。

改行コード 行末の表示
LF $
CRLF ^M$
タイトルとURLをコピーしました