Linux,vimで文字コードを直接入力して、文字を表示する方法

スポンサーリンク

鍛錬 427

Linux,vimで文字コードを直接入力して、文字を表示する方法

vim で文字コードを直接入力するには、Ctrl + v を押下します。

関連記事:Linux,vim のキーバインド(キーマッピング)を確認する
 
以下に示す順序で行います。

  1. vim を起動する
  2. i を押下して Insert モードにする
  3. Ctrl + v を押下する
 
スポンサーリンク

文字コードの直接入力モードについて

Ctrl + v を押下後、8進数・10進数・16進数のいずれかで文字コードを入力します。

改行(<NL>,数値の10)以外を入力することが可能です。
数値の10は<NL>であり、<Nul>文字を表すために内部で使用されるためです。

以下は、文字コードの入力方法です。

先頭 モード(n進数) 最大文字数 最大値
(入力しない) 10 3 (10進数) 255
o か O 8 3 (8進数) 377
x か X 16 2 (16進数) ff
u 16 4 (16進数) ffff
U 16 8 (16進数) 7fffffff

実行結果(1) (文字 ABC を表示)

以下は、複数のモードにて文字 ABC を表示させています。

10進数モードの場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、065 と入力
  2. Ctrl + v を押下後に、066 と入力
  3. Ctrl + v を押下後に、067 と入力
ABC

8進数モード(o か O)の場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、o101 と入力
  2. Ctrl + v を押下後に、o102 と入力
  3. Ctrl + v を押下後に、o103 と入力
ABC

16進数モード(x か X)の場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、x41 と入力
  2. Ctrl + v を押下後に、x42 と入力
  3. Ctrl + v を押下後に、x43 と入力
ABC

16進数モード(u)の場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、u0041 と入力
  2. Ctrl + v を押下後に、u0042 と入力
  3. Ctrl + v を押下後に、u0043 と入力
ABC

16進数モード(U)の場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、U00000041 と入力
  2. Ctrl + v を押下後に、U00000042 と入力
  3. Ctrl + v を押下後に、U00000043 と入力
ABC

実行結果(2) (改行コード「↲」を表示)

以下は、改行記号の「↲」を表示させています。

16進数モード(u)の場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、u21b2 と入力

16進数モード(U)の場合

以下は、次の順序で実行しています。

  1. Ctrl + v を押下後に、U000021b2 と入力
スポンサーリンク

シェアする

フォローする