Linux,無操作時に画面が切り替わるのを停止する

スポンサーリンク

鍛錬 904

Linux,無操作時に画面が切り替わるのを停止する

Ubuntu や CentOS にて、しばらく操作しない時間が続くと、以下に示すように時計の画面に切り替わってしまう場合は、設定の電源管理を変更することにより防ぐことができます。

Ubuntu で画面が切り替わった様子

Ubuntuの画面

CentOS で画面が切り替わった様子

CentOSの画面

 
スポンサーリンク

実行結果

以下は、Ubuntu と CentOS の電源管理を変更しています。

Ubuntu の場合

「設定」から「電源管理」の項目を選択し、「省電力」の「ブランクスクリーン」を「しない」に設定します。

以下は、設定している様子です。

Ubuntuで設定している様子

CentOS の場合

「設定」から「Power」の項目を選択し、「省電力」の「ブランクスクリーン」を「しない」に設定します。

以下は、設定している様子です。

CentOSで設定している様子

スポンサーリンク

シェアする

フォローする