MySQL,LN()関数で自然対数を計算する

スポンサーリンク

鍛錬 946

MySQL,LN()関数で自然対数を計算する

LN()関数を使用すると、ネイピア数 e を底とする自然対数を計算することができます。
 
以下は、LN()関数についてです。

引数 x に、自然対数を計算する対象の数値を指定します。

LN(x)

LN()関数の挙動は、LOG()関数に単独の引数を指定した場合(LOG(x))と同じです。

戻り値

引数 x の自然対数を返します。

スポンサーリンク

実行結果

以下は、引数 x の自然対数を計算しています。

今回は、3 の自然対数を計算しています。

\(\log_{\displaystyle e} 3\)
mysql> 
mysql> select ln(3);
+--------------------+
| ln(3)              |
+--------------------+
| 1.0986122886681098 |
+--------------------+
1 row in set (0.00 sec)

 
上記に示した通り、3 の自然対数は 1.0986122886681098 ・・・ であることが分かりました。

\(\log_{\displaystyle e} 3 = 1.0986122886681098 \ ・・・\)
タイトルとURLをコピーしました