MySQL,CONCAT()関数でカラムのデータを連結して取得する

スポンサーリンク

鍛錬 974

MySQL,CONCAT()関数でカラムのデータを連結して取得する

CONCAT()関数を使用すると、カラムのデータを文字列として連結することができます。

使用方法は、以下に示す通りです。

SELECT 文を使用して、カラムのデータを文字列として連結する場合

引数に、データを連結するカラムを指定します。
(数値を指定した場合は文字列形式に変換されます。)

SELECT CONCAT(カラム1, カラム2, ・・・) from テーブル名;

 
SELECT 文を使用して、文字列を連結する場合

引数に、連結する文字列 str を指定します。
(数値を指定した場合は文字列形式に変換されます。)

SELECT CONCAT(‘str1’, ‘str2’, ・・・);
スポンサーリンク

実行結果

以下は、カラムのデータを文字列として連結しています。

今回は、テーブル「fruits」のカラム「name」と「price」を連結する際に、文字列「’ –> ‘」と「’ YEN’」を加えて連結しています。

テーブル「fruits」

id name price
1 apple 250
2 orange 300
3 grape 500
mysql> 
mysql> select * from fruits;
+------+--------+-------+
| id   | name   | price |
+------+--------+-------+
|    1 | apple  |   250 |
|    2 | orange |   300 |
|    3 | grape  |   500 |
+------+--------+-------+
3 rows in set (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> select concat(name, ' --> ', price, ' YEN') from fruits;
+--------------------------------------+
| concat(name, ' --> ', price, ' YEN') |
+--------------------------------------+
| apple --> 250 YEN                    |
| orange --> 300 YEN                   |
| grape --> 500 YEN                    |
+--------------------------------------+
3 rows in set (0.00 sec)

 
上記に示した通り、カラムのデータを文字列として連結することができました。

タイトルとURLをコピーしました