MySQL,クォーテーションなどの記号を文字として記述する

スポンサーリンク

鍛錬 881

MySQL,クォーテーションなどの記号を文字として記述する

シングルクォーテーションやダブルクォーテーションなど、文字として記述できないコードを文字として記述するには、エスケープ文字の「\」を使用してエスケープ処理を行います。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

例:シングルクォーテーション(‘)を文字として扱い、「I’m John.」と記述する場合。

I\’m John.
スポンサーリンク

実行結果

今回は、「I’m John.」というデータを追加するため、シングルクォーテーション(‘)をエスケープ処理しています。

以下は、テーブル「test_tb」に追加するデータです。

id name age
1 I\’m John. 33
mysql> 
mysql> insert into test_tb values (1, 'I\'m John.', 33);
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> select * from test_tb;
+------+-----------+------+
| id   | name      | age  |
+------+-----------+------+
|    1 | I'm John. |   33 |
+------+-----------+------+
1 row in set (0.00 sec)

 
上記に示した通り、シングルクォーテーション(‘)をエスケープ処理することができました。

タイトルとURLをコピーしました