MySQL,SIGN()関数でデータの符号を判別する

スポンサーリンク

鍛錬 927

MySQL,SIGN()関数でデータの符号を判別する

SIGN()関数を使用すると、データの符号を判別することができます。
 
以下は、SIGN()関数についてです。

引数の x に、符号を判別したい数値を指定します。

SIGN(x)

戻り値

引数 x の符号を返します。

戻り値 内容
-1 引数 x が負
0 引数 x が 0
1 引数 x が正
スポンサーリンク

実行結果

今回は、テーブル「number」のカラム「num_1」について、データの符号を判別しています。

テーブル「number」

id num_1 num_2
1 100 3
2 -100 6
3 1.23 9
4 1.23 9
5 0 0
mysql> 
mysql> select * from number;
+------+-------+-------+
| id   | num_1 | num_2 |
+------+-------+-------+
|    1 |   100 |     3 |
|    2 |  -100 |     6 |
|    3 |  1.23 |     9 |
|    4 |  1.23 |     9 |
|    5 |     0 |     0 |
+------+-------+-------+
5 rows in set (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> select sign(num_1) from number;
+-------------+
| sign(num_1) |
+-------------+
|           1 |
|          -1 |
|           1 |
|           1 |
|           0 |
+-------------+
5 rows in set (0.00 sec)

 
上記に示した通り、データの符号を判別することができました。

タイトルとURLをコピーしました