MySQL,ATAN()関数でアークタンジェントを取得する

スポンサーリンク

鍛錬 942

MySQL,ATAN()関数でアークタンジェントを取得する

ATAN()関数を使用すると、正接(タンジェント)の逆三角関数であるアークタンジェント(逆正接)を取得・計算することができます。
 
以下は、ATAN()関数についてです。

引数の x に、正接(タンジェント)を指定します。

ATAN(x)

戻り値

引数 x のアークタンジェントをラジアン[rad]で返します。

スポンサーリンク

実行結果

以下は、アークタンジェントを取得しています。

今回は、角度 \(\theta\) を \(\displaystyle \frac{\pi}{4}\) [rad] として正接(タンジェント)を取得し、その正接(タンジェント)のアークタンジェント[rad]を取得しています。

\(y = \tan(\displaystyle \frac{\pi}{4} [rad])\)
 
\(x = \arctan y\)
mysql> 
mysql> select round(tan(pi() / 4), 3) as 'tan(pi/4 [rad])';
+-----------------+
| tan(pi/4 [rad]) |
+-----------------+
|           1.000 |
+-----------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> select round(atan(1), 6) as 'atan(1) [rad]';
+---------------+
| atan(1) [rad] |
+---------------+
|      0.785398 |
+---------------+
1 row in set (0.00 sec)

 
上記に示した通り、正接 1.0 (45度) のアークタンジェントは 0.785398 [rad] であることが分かりました。

\(y = \tan(\displaystyle \frac{\pi}{4} [rad])\)
\(y = 1.0\)
 
\(x = \arctan y\)
\(x = \arctan 1.0\)
\(x = 0.785398 [rad]\)
タイトルとURLをコピーしました