MySQL,RTRIM()関数で末尾の空白文字を削除する

スポンサーリンク

鍛錬 965

MySQL,RTRIM()関数で末尾の空白文字を削除する

RTRIM()関数を使用すると、文字列の末尾に存在する空白文字を削除することができます。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

SELECT 文を使用して、末尾の空白文字を削除した文字列を取得する場合

引数 str に、末尾の空白文字を削除する文字列を指定します。

SELECT RTRIM(‘str’);
スポンサーリンク

実行結果

以下は、文字列の末尾に存在する空白文字を削除しています。

今回は、文字列「***A***B***」(合計11文字。半角スペースを「*」と表記。) について確認しています。

CHAR_LENGTH()関数を使用して文字列の長さも確認しています。

関連記事:MySQL,CHAR_LENGTH()関数で文字列の長さを取得

mysql> 
mysql> select rtrim('   A   B   ');
+----------------------+
| rtrim('   A   B   ') |
+----------------------+
|    A   B             |
+----------------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> select char_length('   A   B   ');
+----------------------------+
| char_length('   A   B   ') |
+----------------------------+
|                         11 |
+----------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> 
mysql> 
mysql> select char_length(rtrim('   A   B   '));
+-----------------------------------+
| char_length(rtrim('   A   B   ')) |
+-----------------------------------+
|                                 8 |
+-----------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

 
上記に示した通り、文字列の末尾に存在する空白文字を削除することができました。

タイトルとURLをコピーしました