ネットワーク,パリティチェックにおける偶数パリティと奇数パリティ

スポンサーリンク

鍛錬 117

ネットワーク,パリティチェックにおける、偶数パリティと奇数パリティ

パリティチェック(誤り制御)における、偶数パリティと奇数パリティについてです。

偶数パリティと奇数パリティでは、パリティビットの挿入方法が異なります。

スポンサーリンク

偶数パリティ

偶数パリティでは、送信するデータ全体が「偶数のビット」となるようにビットを挿入します。

7 ビットのデータを送信する場合

7 ビットのデータを送信する場合、8 ビット目にパリティビットを挿入します。

例えば以下のデータを送信する場合、データ部における 1 のビットの個数が 3 個と奇数であるため、パリティビットとして 1 を挿入して偶数にします。

データ パリティビット
1 0 0 1 0 0 1 1

 
1 のビットの個数

パリティビットの挿入前 パリティビットの挿入後
1 が 3 個 (奇数) 1 が 4 個 (偶数)
スポンサーリンク

奇数パリティ

奇数パリティでは、送信するデータ全体が「奇数のビット」となるようにビットを挿入します。

7 ビットのデータを送信する場合

7 ビットのデータを送信する場合、8 ビット目にパリティビットを挿入します。

例えば以下のデータを送信する場合、データ部における 1 のビットの個数が 3 個と奇数であるため、パリティビットとして 0 を挿入して奇数のままにします。

データ パリティビット
1 0 0 1 0 0 1 0

 
1 のビットの個数

パリティビットの挿入前 パリティビットの挿入後
1 が 3 個 (奇数) 1 が 3 個 (奇数)
タイトルとURLをコピーしました