ネットワーク,M/M/1モデル

スポンサーリンク

鍛錬 84

ネットワーク,M/M/1モデル

M/M/1モデルについてです。

スポンサーリンク

M/M/1モデルとは

待ち行列理論の最も基本的なモデルのことを、M/M/1モデル といいます。

M/M/1 という記号は「ケンドール記号」と呼ばれ、待ち行列モデルを簡単に示す際に用います。

M/M/1 のそれぞれの意味は、「到着分布 / サービス分布 / 窓口数」であり、記号の意味は以下に示す通りです。

M:ポアソン分布または指数分布
G:一般分布
D:一定分布

 
よって、M/M/1モデルとは、

到着分布(ポアソン分布) / サービス分布(指数分布) / 窓口数(1つの窓口)

を意味します。

タイトルとURLをコピーしました