ネットワーク,ベーシック手順におけるデータの伝送

スポンサーリンク

鍛錬 99

ネットワーク,ベーシック手順におけるデータの伝送

ベーシック手順におけるデータの伝送は、情報メッセージ単位で行われます。

情報メッセージの、ヘッダ形式、テキスト形式についてや、分割して伝送する場合についてです。

スポンサーリンク

ヘッダ形式

以下は、情報メッセージの「ヘッダ形式」です。

ヘッダ形式の構成
SOH ヘディング STX

上記の伝送制御キャラクタについて
SOH:ヘディングスタート
STX:テキストスタート

スポンサーリンク

テキスト形式

以下は、情報メッセージの「テキスト形式」です。

テキスト形式の構成
STX テキスト ETX

上記の伝送制御キャラクタについて
STX:テキストスタート
ETX:テキスト終了

スポンサーリンク

情報メッセージを分割して伝送する場合

データを伝送する際、情報メッセージが長い場合は、情報メッセージをブロック分割して伝送します。
分割した場合、ブロックの終端に BCS (ブロックチェックシーケンス) を付加して、誤り制御を行います。

BCS:チェックビット群を付加することにより誤りを検出する方法のこと。

以下は、情報メッセージを「分割」した場合です。

テキスト形式の構成
STX テキスト(1/3) ETB
STX テキスト(2/3) ETB
STX テキスト(3/3) ETX

上記の伝送制御キャラクタについて
STX:テキストスタート
ETB:ブロック終了
ETX:テキスト終了

タイトルとURLをコピーしました