ExcelVBA,カレントディレクトリに存在するブックを開く

スポンサーリンク

鍛錬 592

ExcelVBA,カレントディレクトリに存在するブックを開く

カレントディレクトリ(カレントフォルダ)に存在するブックを開くには、Workbooks コレクションに Open メソッドを使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

Workbooks.Open ブック名
 
スポンサーリンク

マクロ

以下は、カレントディレクトリに存在するブックを開くマクロ、OpenCurrentBook() です。

ブックを開く前に、ChDrive と ChDir を使用して、カレントドライブとカレントディレクトリを、アクティブブックが存在する場所(マクロを実行するブックが存在する場所)に変更しています。

今回は、ブック名として、カレントディレクトリに存在する「ABC.xlsx」を指定しています。

指定するブック名
ABC.xlsx
Sub OpenCurrentBook()
    Dim filename As String
    
    ' カレントドライブをアクティブブックの場所に変更
    ChDrive ActiveWorkbook.Path
    
    ' カレントディレクトリをアクティブブックの場所に変更
    ChDir ActiveWorkbook.Path
    
    ' ブック名を格納
    filename = "ABC.xlsx"
    
    ' ブックオープン
    Workbooks.Open filename
End Sub

実行結果

以下は、マクロ OpenCurrentBook() の実行結果です。

カレントディレクトリに存在するブック ABC.xlsx を開くことができました。

マクロ実行結果

スポンサーリンク

シェアする

フォローする