ExcelVBA,データベース範囲(アクティブセル領域)を選択

スポンサーリンク

鍛錬 602

ExcelVBA,データベース範囲(アクティブセル領域)を選択する

データベース範囲(アクティブセル領域)を選択するには、CurrentRegion プロパティを使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

Range(“基点とするセル”).CurrentRegion.Select
スポンサーリンク

マクロ

以下は、データベース範囲を選択するマクロ、GetActiveCell() です。

今回は、基点とするセルを B3 に指定しています。

基点セル
B3
Sub GetActiveCell()
    ' セルB3を起点にデータベース範囲を選択
    Range("B3").CurrentRegion.Select
End Sub
スポンサーリンク

実行結果

以下は、マクロ GetActiveCell() を実行しています。

マクロ実行前の様子

以下は、マクロを実行する前のブックです。

セル A4 が選択されていることが分かります。

マクロ実行前の様子

マクロ実行後の様子

以下は、マクロを実行した後のブックです。

セル B3 を基点として、データベース範囲である B3:D6 を選択することができました。

データベース範囲が選択されている様子

タイトルとURLをコピーしました