Linux シェル,連続した数値を指定した桁数でゼロ埋めして出力

スポンサーリンク

鍛錬 481

Linux シェルスクリプト,連続した数値を、指定した桁数でゼロ埋めして出力する

連続した数値を、指定した桁数でゼロパディング(ゼロ埋め)して出力するには、seq を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

関連記事:Linux シェル,等間隔の数値を、フォーマット指定して出力する

seq -f %0桁数g 終了値

オプション

以下は、上記のオプションについてです。

オプション 機能
-f printf(3) のフォーマットを指定する(デフォルトは %g)
スポンサーリンク

シェルスクリプト

以下は、連続した数値を、指定した桁数でゼロパディング(ゼロ埋め)して出力するシェルスクリプト、zero_pad.sh です。

今回は 3,6,9 桁でゼロパディングを行っています。

#!/bin/sh

echo "----- 3桁 -----"
seq -f %03g 5

echo "----- 6桁 -----"
seq -f %06g 5

echo "----- 9桁 -----"
seq -f %09g 5
スポンサーリンク

実行結果

以下は、シェルスクリプト zero_pad.sh を実行しています。

***@ubuntu:~/***/test/shell$ 
***@ubuntu:~/***/test/shell$ ./zero_pad.sh
----- 3桁 -----
001
002
003
004
005
----- 6桁 -----
000001
000002
000003
000004
000005
----- 9桁 -----
000000001
000000002
000000003
000000004
000000005

 
上記に示した通り、連続した数値を、指定した桁数でゼロパディングして出力することができました。

タイトルとURLをコピーしました