Windows-バッチ,ファイル名に日付を付加し、コピーする

スポンサーリンク

鍛錬 3

Windows-バッチ,ファイル名に年月日を付加し、別フォルダにコピーする

あるフォルダ(ディレクトリ)に存在するファイルの末尾に、yyyymmdd の形式で、実行時点での年月日を付加して別フォルダにコピーするバッチファイルです。

ファイルのバックアップ等に利用できます。

スポンサーリンク

バッチファイル

以下は、フォルダ D:\test_A に存在するファイル sample.txt を、フォルダ D:\test_B に sample_backup_yyyymmdd.txt としてコピーするバッチファイル、backup_file.bat です。

@echo off

setlocal

set get_date=%date%

copy D:\test_A\sample.txt D:\test_B\sample_backup_%get_date:~-10,4%%get_date:~5,2%%get_date:~-2,2%.txt

endlocal
スポンサーリンク

実行結果

以下は、フォルダ D:\test_A に存在するファイル sample.txt を、フォルダ D:\test_B に sample_backup_yyyymmdd.txt としてコピーしています。

関連記事:Windows,DIRコマンド使用時、余計な情報を表示しない

D:\>
D:\>dir /B D:\test_A
sample.txt

D:\>
D:\>
D:\>dir /B D:\test_B

D:\>
D:\>
D:\>backup_file.bat
        1 個のファイルをコピーしました。

D:\>
D:\>
D:\>dir /B D:\test_A
sample.txt

D:\>
D:\>
D:\>dir /B D:\test_B
sample_backup_20190302.txt

 
上記に示した通り、ファイルに日付 20190302 を付加してコピーすることができました。

タイトルとURLをコピーしました