Windows-バッチ,ファイルの存在・有無を確認する

スポンサーリンク

鍛錬 216

Windows-バッチ,ファイルの存在・有無を確認する

バッチファイルで、ディレクトリにファイルが存在するか否かの、ファイルの有無を確認するには exist を使用します。

バッチファイル

以下は、ファイルの存在・有無を確認するバッチファイル、exist_check.bat です。

@echo off

if exist D:\tmp\sample.txt (
	echo ファイルが存在する
) else (
	echo ファイルが存在しない
)

exit /b

実行結果

以下は、上記のバッチファイル exist_check.bat を実行し、次に示す順序でファイルの存在・有無を確認しています。

  1. ディレクトリの内容を確認(この時点ではファイルが存在する)
  2. バッチを実行し、ファイルの存在を確認
  3. ファイルを削除
  4. ディレクトリの内容を確認(この時点ではファイルが存在しない)
  5. バッチを実行し、ファイルの存在を確認

 

D:\tmp>
D:\tmp>dir /b
exist_check.bat
sample.txt

D:\tmp>exist_check.bat
ファイルが存在する

D:\tmp>del /p sample.txt
D:\tmp\sample.txt を削除しますか (Y/N)? y

D:\tmp>dir /b
exist_check.bat

D:\tmp>exist_check.bat
ファイルが存在しない
タイトルとURLをコピーしました