PowerShell,if文を使用して条件分岐する方法

スポンサーリンク

鍛錬 512

PowerShell,if文を使用して条件分岐する方法

if文を使用して条件分岐する方法についてです。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

if (条件式1) {
	条件式1が真の場合に処理する内容
}
elseif (条件式2) {
	条件式2が真の場合に処理する内容
}
elseif (条件式3) {
	条件式3が真の場合に処理する内容
}
else {
	全ての条件式が偽の場合に処理する内容
}
 
スポンサーリンク

スクリプト

以下は、if文の挙動を確認するスクリプト、test_if.ps1 です。

今回は、数値の 3 に合致するかどうかをif文で条件分岐しています。

$num = 3

if ($num -eq 1) {
	echo "`$num = $num"
}
elseif ($num -eq 2) {
	echo "`$num = $num"
}
elseif ($num -eq 3) {
	echo "`$num = $num"
}
else {
	echo "数値は 1,2,3 以外"
}

実行結果

以下は、スクリプト test_if.ps1 を実行しています。

PS D:\tmp>
PS D:\tmp> .\test_if.ps1
$num = 3

 
上記に示した通り、if文を使用して数値を判別することができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする