PowerShell,ファイルから指定した文字列を検索する

スポンサーリンク

鍛錬 590

PowerShell,ファイルから指定した文字列を検索する

ファイルから指定した文字列を検索するには、Select-String を使用します。

大文字と小文字を区別して検索することもできます。

以下は、コマンドレット Select-String のエイリアスです。

エイリアス
sls

 
使用方法は、以下に示す通りです。

大文字と小文字を区別しない

sls 検索するパターン ファイルのパス

 
大文字と小文字を区別する

sls 検索するパターン ファイルのパス -CaseSensitive

パラメータ

以下は、上記のパラメータについてです。

パラメータ 機能
-CaseSensitive 大文字と小文字を区別して検索する

文字コードについて

デフォルトの文字コードは UTF-8 です。

検索時の文字コードを指定するには、パラメータの -Encoding を使用します。

関連記事:PowerShell,文字コードを指定してファイルから文字列検索

スポンサーリンク

サンプルファイル

以下は、今回検索するファイル sample.txt です。

Apple
Orange
Grape
Orange
Peach
スポンサーリンク

実行結果

以下は、指定した文字列を検索しています。

大文字と小文字を区別せずに検索

以下は、大文字と小文字を区別せずに、ファイル sample.txt から文字列「Orange」と「orange」を検索しています。

PS D:\tmp>
PS D:\tmp> sls Orange .\sample.txt

sample.txt:2:Orange
sample.txt:4:Orange


PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> sls orange .\sample.txt

sample.txt:2:Orange
sample.txt:4:Orange

 
上記に示した通り、大文字と小文字を区別せずに検索したため、Orange と orange のどちらで検索してもマッチしました。

大文字と小文字を区別して検索

以下は、大文字と小文字を区別して、ファイル sample.txt から文字列「Orange」と「orange」を検索しています。

PS D:\tmp>
PS D:\tmp> sls Orange .\sample.txt -CaseSensitive

sample.txt:2:Orange
sample.txt:4:Orange


PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> sls orange .\sample.txt -CaseSensitive
PS D:\tmp>
PS D:\tmp>

 
上記に示した通り、大文字と小文字を区別して検索したため、Orange ではマッチしましたが orange ではマッチしませんでした。

タイトルとURLをコピーしました