PowerShell,指定した数値の小数点以下を切り捨てる

スポンサーリンク

鍛錬 680

PowerShell,指定した数値の小数点以下を切り捨てる

指定した数値(Decimal型)の、小数部を切り捨てて整数部のみを取得するには、.NETオブジェクトにおける Math クラスのスタティックメソッド、Truncate を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

[Math]::Truncate(切り捨て対象の数値)

引数

以下は、上記の引数についてです。

引数
切り捨て対象の数値 Decimal

戻り値

以下は、戻り値についてです。

戻り値
小数部を切り捨てた後の数値 Decimal
スポンサーリンク

スクリプト

以下は、指定した数値(10進数)の、小数部を切り捨てて整数部のみを取得するスクリプト、round_down.ps1 です。

今回は、数値 333.777 と -333.777 について確認しています。

指定する数値
333.777
-333.777
取得する値
小数部を切り捨てた後の数値
# 変数初期化
[System.Decimal]$num = 0
[System.Decimal]$result = 0

echo "---------------------------------"

# 切り捨て対象の数値を格納
$num = 333.777

# 小数部を切り捨てて整数部のみを取得
$result = [Math]::Truncate($num)
echo "切り捨て前の数値 $num"
echo "切り捨て後の数値 $result"

echo "---------------------------------"

# 切り捨て対象の数値を格納
$num = -333.777

# 小数部を切り捨てて整数部のみを取得
$result = [Math]::Truncate($num)
echo "切り捨て前の数値 $num"
echo "切り捨て後の数値 $result"

echo "---------------------------------"
スポンサーリンク

実行結果

以下は、スクリプト round_down.ps1 を実行しています。

PS D:\tmp>
PS D:\tmp> .\round_down.ps1
---------------------------------
切り捨て前の数値 333.777
切り捨て後の数値 333
---------------------------------
切り捨て前の数値 -333.777
切り捨て後の数値 -333
---------------------------------

 
上記に示した通り、数値(10進数)の小数部を切り捨てて、整数部のみを取得することができました。

切り捨て前の数値 切り捨て後に取得した整数部
333.777 333
-333.777 -333
タイトルとURLをコピーしました