PowerShell,新しくファイルを作成する際に、値を書き込む

スポンサーリンク

鍛錬 559

PowerShell,新しくファイルを作成する際に、値を書き込む

新しくファイルを作成する際に値を書き込むには、New-Item を使用します。

以下は、コマンドレット New-Item のエイリアスです。

エイリアス
ni

 
使用方法は、以下に示す通りです。

New-Item 作成場所のパス -Name ファイル名 -Type File -Value 書き込む値

パラメータ

以下は、上記のパラメータについてです。

パラメータ 機能
-Name ファイル名を指定する
-Type アイテムの種類を指定する。
ファイルの場合は File を指定する。
-Value 作成するファイルに書き込む値を指定する
スポンサーリンク

実行結果

以下は、New-Item を使用して新しくファイルを作成する際に、値を書き込んでいます。

カレントディレクトリに作成

以下は、カレントディレクトリにファイル sample.txt を作成する際に、値 12345 を書き込んでいます。

PS D:\tmp>
PS D:\tmp> dir -Name
PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> New-Item . -Name sample.txt -Type File -Value 12345


    ディレクトリ: D:\tmp


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2019/06/08      1:12              5 sample.txt


PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> dir -Name
sample.txt
PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> type sample.txt
12345

 
上記に示した通り、新しくファイルを作成する際に、値を書き込むことができました。

パスを指定して作成

以下は、パスを D:\tmp\DIRECTORY_AAA に指定して新しくファイル sample.txt を作成する際に、値 12345 を書き込んでいます。

PS D:\tmp>
PS D:\tmp> dir -Name
DIRECTORY_AAA
PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> dir .\DIRECTORY_AAA -Name
PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> New-Item D:\tmp\DIRECTORY_AAA -Name sample.txt -Type File -Value 12345


    ディレクトリ: D:\tmp\DIRECTORY_AAA


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2019/06/08      1:23              5 sample.txt


PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> dir .\DIRECTORY_AAA -Name
sample.txt
PS D:\tmp>
PS D:\tmp>
PS D:\tmp> type .\DIRECTORY_AAA\sample.txt
12345

 
上記に示した通り、パスを指定して新しくファイルを作成する際に、値を書き込むことができました。

タイトルとURLをコピーしました