SQLite,年の初め・月の初め・日の初めの日時を取得する

スポンサーリンク

鍛錬 72

SQLite,年の初め・月の初め・日の初めの日時を取得する

指定した日時について、以下の内容を取得するには、datetime() 関数を使用します。

  • その年の初めの日時
  • その月の初めの日時
  • その日の初めの日時

 
使用方法は、以下に示す通りです。

select datetime(‘基準となる日時’, ‘年の初め or 月の初め or 日の初め’);

各引数について

以下は、datetime() 関数の各引数についてです。

引数 記述方法
引数1, 基準となる日時 ‘yyyy-mm-dd hh:mm:ss’
引数2, 年の初め ‘start of year’
引数2, 月の初め ‘start of month’
引数2, 日の初め ‘start of day’

例:2018年04月14日23時07分39秒の、年の初めの日時を取得
select datetime(‘2018-04-14 23:07:39’, ‘start of year’);

スポンサーリンク

実行結果

以下は、上から順に、2018年04月14日23時07分39秒の、年の初め、月の初め、日の初めの日時を取得しています。

sqlite> 
sqlite> select datetime('2018-04-14 23:07:39', 'start of year');
2018-01-01 00:00:00
sqlite> 
sqlite> 
sqlite> select datetime('2018-04-14 23:07:39', 'start of month');
2018-04-01 00:00:00
sqlite> 
sqlite> 
sqlite> select datetime('2018-04-14 23:07:39', 'start of day');
2018-04-14 00:00:00

 
上記に示した通り、

2018年の「年の初め」の日時は、2018-01-01 00:00:00
2018年4月の「月の初め」の日時は、2018-04-01 00:00:00
2018年4月14日の「日の初め」の日時は、2018-04-14 00:00:00

であることが分かりました。

タイトルとURLをコピーしました