SQLite,バイナリデータ(BLOB型)の乱数を生成する

スポンサーリンク

鍛錬 123

SQLite,バイナリデータ(BLOB型)の乱数を生成する

バイナリデータ(BLOB型)の乱数を生成するには、randomblob() 関数を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

randomblob(生成する乱数のバイト数)
スポンサーリンク

実行結果

以下は、バイナリデータ(BLOB型)の乱数を生成し、hex() 関数を使用して16進数に変換後に表示しています。

今回は、バイト数を 8 byte に指定して、バイナリデータの乱数を生成しています。

関連記事:SQLite,文字列を16進数に変換する

sqlite> 
sqlite> select hex(randomblob(8));
BE2E16EBBEEF19F9
sqlite> 
sqlite> 
sqlite> select hex(randomblob(8));
2DA3C3F971670314
sqlite> 
sqlite> 
sqlite> select hex(randomblob(8));
4C637138E5E1145C

 
上記に示した通り、生成されたバイナリデータ(BLOB型)の乱数は、以下に示す通りです。

(各回:合計 8 byte)

  1 2 3 4 5 6 7 8
1回目 BE 2E 16 EB BE EF 19 F9
2回目 2D A3 C3 F9 71 67 03 14
3回目 4C 63 71 38 E5 E1 14 5C

 
上記に示した通り、randomblob() 関数を複数回使用し、毎回異なるバイナリデータ(BLOB型)の乱数を生成することができました。

タイトルとURLをコピーしました