SQLite,キャッシュサイズを取得・設定する

スポンサーリンク

鍛錬 56

SQLite,キャッシュサイズを取得・設定する

キャッシュサイズ(読み込むページ数)を取得・設定するには、cache_size を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

キャッシュサイズを取得

pragma cache_size;

 
キャッシュサイズを設定

pragma cache_size = キャッシュサイズの値;
スポンサーリンク

実行結果

以下は、キャッシュサイズの取得と設定を行っています。

キャッシュサイズを取得

以下は、キャッシュサイズを取得しています。

sqlite> 
sqlite> pragma cache_size;
2000

 
上記に示した通り、キャッシュサイズが 2000 であることが分かりました。

キャッシュサイズを設定

以下は、キャッシュサイズを設定しています。

sqlite> 
sqlite> pragma cache_size;
2000
sqlite> 
sqlite> 
sqlite> pragma cache_size = 6000;
sqlite> 
sqlite> 
sqlite> pragma cache_size;
6000

 
上記に示した通り、キャッシュサイズを 2000 から 6000 に変更することができました。

タイトルとURLをコピーしました