Windows,コマンドプロンプトの文字コードを確認・変更する

スポンサーリンク

鍛錬 329

Windows,コマンドプロンプトの文字コードを確認・変更(設定)する

コマンドプロンプトの文字コードを確認・変更(設定)するには、コマンドプロンプトにて CHCP を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

文字コードを確認する

CHCP

 
文字コードを変更する

CHCP コードページ番号

コードページ番号

以下は、多数存在するコードページ番号の一部です。

文字コード コードページ番号
Shift-JIS 932
JIS 50220
EUC-JP 20932
UTF-8 65001
スポンサーリンク

サンプルファイル

以下は、文字コードが Shift-JIS であるサンプルファイル ShiftJIS_sample.txt と、文字コードが UTF-8 であるサンプルファイル UTF8_sample.txt です。

ShiftJIS_sample.txt

このファイルの文字コードは Shift-JIS です。

 
UTF8_sample.txt

このファイルの文字コードは UTF-8 です。
スポンサーリンク

実行結果

以下は、コマンドプロンプトの文字コードが Shift-JIS の場合と UTF-8 の場合について確認しています。

コマンドプロンプトの文字コードが Shift-JIS の場合

以下は、コマンドプロンプトの文字コードが Shift-JIS の場合に、ShiftJIS_sample.txt と UTF8_sample.txt のファイル内容を表示しています。

関連記事:Windows,コマンドプロンプトでファイル内容を表示する

D:\tmp>
D:\tmp>CHCP
現在のコード ページ: 932

D:\tmp>type ShiftJIS_sample.txt
このファイルの文字コードは Shift-JIS です。

D:\tmp>type UTF8_sample.txt
縺薙・繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ譁・ュ励さ繝シ繝峨・ UTF-8 縺ァ縺吶€・

 
上記に示した通り、コマンドプロンプトの文字コードが Shift-JIS に設定されているため、文字コードが UTF-8 のファイル内容を表示すると文字化けしました。

コマンドプロンプトの文字コードが UTF-8 の場合

以下は、コマンドプロンプトの文字コードを Shift-JIS から UTF-8 に変更後、ShiftJIS_sample.txt と UTF8_sample.txt のファイル内容を表示しています。

D:\tmp>
D:\tmp>CHCP
現在のコード ページ: 932

D:\tmp>CHCP 65001


(プロンプト表示がリセットされる)


Active code page: 65001

D:\tmp>CHCP
Active code page: 65001

D:\tmp>type ShiftJIS_sample.txt
���̃t�@�C���̕����R�[�h�� Shift-JIS �ł��B

D:\tmp>type UTF8_sample.txt
このファイルの文字コードは UTF-8 です。

 
上記に示した通り、コマンドプロンプトの文字コードを UTF-8 に変更したため、文字コードが Shift-JIS のファイル内容を表示すると文字化けしました。

タイトルとURLをコピーしました