Windows,コマンドプロンプトの色を変更して、インク代を節約

スポンサーリンク

鍛錬 192

Windows,コマンドプロンプトの色を変更して、インク代を節約する

コマンドプロンプトの画面をキャプチャーして印刷する場合、デフォルトのままだと背景が黒であるため、大量のインクを使用してしまいます。

コマンドプロンプトの配色を変更するには、コマンドプロンプトにて color を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

color 色属性(背景を1桁目、前景を2桁目として、2桁の16進数で指定する)

色属性

色属性は、以下に示す通りです。

16進数
0
1
2
3 水色
4
5
6 黄色
7
8 灰色
9 明るい青
A 明るい緑
B 明るい水色
C 明るい赤
D 明るい紫
E 明るい黄色
F 輝く白

実行結果

以下は、インク代を節約するため、コマンドプロンプトの背景を輝く白(F)に、前景を黒(0)に指定しています。
 
変更前


 
変更後

タイトルとURLをコピーしました