Windows,ファイル内容を比較し、違いを行番号付きで表示する

スポンサーリンク

鍛錬 48

Windows,ファイルの内容を比較し、違いを行番号付きで表示する

ファイルの内容を比較して、違いを行番号付きで表示するには、コマンドプロンプトで fc にオプションの /N を付加して使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

違いを表示

fc 比較ファイルA 比較ファイルB

違いを表示(行番号付き)

fc /N 比較ファイルA 比較ファイルB
スポンサーリンク

サンプルファイル

以下は、今回使用するサンプルファイル、sample_1.c と sample_2.c のファイル内容です。

5行目以外は全て同じ内容となっています。

sample_1.c

#include <stdio.h>

int main(void)
{
	printf("Hello, World\n");
	
	return 0;
}

sample_2.c

#include <stdio.h>

int main(void)
{
	printf("Good morning, World\n");
	
	return 0;
}
スポンサーリンク

実行結果

以下は、ファイル sample_1.c と sample_2.c の内容を比較して、違いを行番号付きで表示しています。

D:\test>
D:\test>fc /N sample_1.c sample_2.c
ファイル sample_1.c と SAMPLE_2.C を比較しています
***** sample_1.c
    4:  {
    5:          printf("Hello, World\n");
    6:
***** SAMPLE_2.C
    4:  {
    5:          printf("Good morning, World\n");
    6:
*****

 
上記に示した通り、ファイル内容を比較して、違いを行番号付きで表示することができました。

タイトルとURLをコピーしました