Windows,コピペで簡単にディレクトリを変更する

スポンサーリンク

鍛錬 114

Windows,コピペで簡単にディレクトリを変更する

コマンドプロンプトにて、コピペで簡単にディレクトリを変更する方法についてです。

通常は、コマンド cd の後に変更したいディレクトリを 1 文字ずつ入力して変更しますが、コピペで入力しても変更が可能です。

 
スポンサーリンク

ドライブが異なる場合

カレントドライブとは異なるドライブに変更する場合(例:C: から D: へ変更する場合など) は、コピペをする前にカレントドライブを変更先のドライブに変更しておく必要があります。

関連記事:Windows,コマンドプロンプトでカレントドライブを変更する

実行結果

以下は、コピペでディレクトリを変更しています。

  ディレクトリ
変更前 D:\tmp\BEFORE
変更後 D:\tmp\AFTER

1. エクスプローラーにて、変更先のディレクトリを開く

まずは、変更したいディレクトリをエクスプローラーで開き、アドレス入力欄をクリックします。

2. 変更先のパスをコピーする

アドレス入力欄をクリックすると、変更したいディレクトリのパスが表示されるので、Ctrl+c 等でコピーします。

3. コマンドプロンプトにて、ペーストする

コマンドプロンプトにて、

cd 変更したいディレクトリのコピー

となるように、先程コピーしたアドレスを Ctrl+v 等でペーストした後にエンターキーを押下すると、ディレクトリを変更することができます。

以下は、コピーしたディレクトリのパスをペーストして、ディレクトリを変更しています。

D:\tmp\BEFORE>
D:\tmp\BEFORE>
D:\tmp\BEFORE>
D:\tmp\BEFORE>cd D:\tmp\AFTER

D:\tmp\AFTER>
D:\tmp\AFTER>
D:\tmp\AFTER>

 
上記に示した通り、ディレクトリをコピペで変更することができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする