Windows,プロセスを強制終了させる

スポンサーリンク

鍛錬 42

Windows,プロセスを強制終了させる

プロセスを強制終了させるには、コマンドプロンプトで taskkill を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

タスクを終了する

taskkill /PID プロセスID

 
タスクを強制終了する

taskkill /F /PID プロセスID
 
スポンサーリンク

実行結果

以下は、次の順序で実行してメモ帳(notepad.exe) のプロセスを強制終了させています。

  1. メモ帳(notepad.exe) を起動。
  2. tasklist でプロセスの一覧を表示させ、メモ帳のプロセスIDを確認。
    (以下の例では、メモ帳のプロセスIDは 7980)
  3. メモ帳(notepad.exe) のプロセスを強制終了。
D:\test>
D:\test>notepad

D:\test>
D:\test>
D:\test>tasklist

イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
System Idle Process              0 Services                   0          8 K
System                           4 Services                   0     23,656 K



(中略)



chrome.exe                    6688 Console                    7     71,752 K
notepad.exe                   7980 Console                    7     18,544 K
tasklist.exe                  5412 Console                    7      7,784 K

D:\test>taskkill /F /PID 7980
成功: PID 7980 のプロセスは強制終了されました。

 
上記に示した通り、プロセスを強制終了させることができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする