Windows,スタックを利用してカレントディレクトリを保存する

スポンサーリンク

鍛錬 30

Windows,スタックを利用してカレントディレクトリを保存する

カレントディレクトリの位置をスタックに保存するには、pushd を使用します。

また、ディレクトリをスタックから取り出すには、popd を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

カレントディレクトリをスタックに保存

pushd .

スタックから保存したディレクトリを取り出す

popd
スポンサーリンク

実行結果

以下は次の順序で実行し、カレントディレクトリの保存と取り出しを行っています。

  1. カレントディレクトリの位置を、pushd でスタックに保存。
  2. ディレクトリを移動。
  3. 保存していたディレクトリの位置を popd でスタックから取り出し、保存していたディレクトリに戻る。
D:\test>
D:\test>
D:\test>
D:\test>pushd .

D:\test>
D:\test>
D:\test>
D:\test>cd test_123

D:\test\test_123>
D:\test\test_123>
D:\test\test_123>
D:\test\test_123>cd test_abc

D:\test\test_123\test_abc>
D:\test\test_123\test_abc>
D:\test\test_123\test_abc>
D:\test\test_123\test_abc>popd

D:\test>
D:\test>
D:\test>

 
上記に示した通り、カレントディレクトリの保存と取り出しを行うことができました。

タイトルとURLをコピーしました