Windows,コマンドプロンプトからリソースモニターを開く

スポンサーリンク

鍛錬 885

Windows,コマンドプロンプトからリソースモニターを開く

コマンドプロンプトからリソースモニターを開くには、コマンドプロンプトで resmon と入力します。
 
入力方法は、以下に示す通りです。

resmon

リソースモニターで確認可能な項目

リソースモニターでは、CPU・メモリ・ディスクなどに関する詳細な情報を確認することができます。

以下は、リソースモニターで確認可能な項目です。

CPU
プロセス
サービス
関連付けられたハンドル
関連付けられたモジュール
メモリ
プロセス
物理メモリ
ディスク
ディスク活動のプロセス
ディスク活動
記憶域
ネットワーク
ネットワーク活動のプロセス
ネットワーク活動
TCP接続
リッスンポート
スポンサーリンク

実行結果

以下は、コマンドプロンプトからリソースモニターを開いています。

D:\>
D:\>resmon

 
以下は、リソースモニターを開いた直後の様子です。

リソースモニター
 
上記に示した通り、リソースモニターを開くことができました。

タイトルとURLをコピーしました