Windows,pingを指定した回数だけ実行する

スポンサーリンク

鍛錬 532

Windows,pingを指定した回数だけ実行する

ping を指定した回数だけ実行するには、ping にオプションの -n を付加して使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

ping -n 実行回数
スポンサーリンク

実行結果

以下は、オプションの -n を付加しない場合と付加する場合について、挙動を確認しています。

オプションを付加しない場合

以下は、オプションの -n を付加せずに ping を実行しています。

D:\tmp>
D:\tmp>ping 192.168.0.123

192.168.0.123 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128

192.168.0.123 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 0ms、最大 = 0ms、平均 = 0ms

 
上記に示した通り、ping が4回実行された後、自動的に終了しました。

オプションを付加する場合

以下は、ping の実行時にオプションの -n を付加して実行しています。

今回は、実行回数として 7 回を指定しています。

D:\tmp>
D:\tmp>ping -n 7 192.168.0.123

192.168.0.123 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
192.168.0.123 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128

192.168.0.123 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 7、受信 = 7、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 0ms、最大 = 0ms、平均 = 0ms

 
上記に示した通り、ping を 7 回実行した後で、自動的に停止しました。

タイトルとURLをコピーしました