Windows,コマンドプロンプトで固定IPアドレス等を設定する

スポンサーリンク

鍛錬 390

Windows,コマンドプロンプトで固定IPアドレス等を設定する

コマンドプロンプトで固定IPアドレスやDNSのアドレスを設定するには、netsh を使用します。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

固定IPアドレスを割り当てる

netsh interface ip set address “インタフェース名” static IPアドレス サブネットマスク デフォルトゲートウェイ

 
DNSのアドレスを割り当てる

netsh interface ip set dns “インタフェース名” static アドレス primary

 
追加でDNSのアドレスを割り当てる

netsh interface ip add dns “インタフェース名” アドレス
スポンサーリンク

実行結果

実際に、固定IPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイを設定します。

変更前と変更後のパラメータ

以下は、固定IPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイについての、変更前と変更後のパラメータです。

項目 変更前 変更後
IPアドレス 192.168.0.1 192.168.222.222
サブネットマスク 255.255.255.0 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.0.0 192.168.222.0

実行結果

以下は、固定IPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイを設定しています。

C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>netsh interface ip set address "イーサネット" static 192.168.222.222 255.255.255.0 192.168.222.0

CUIでの比較

以下は、設定前と設定後の様子を CUI にて比較しています。

設定前

設定後


 
上記に示した通り、固定IPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイが新たに設定されていることを確認できました。

タイトルとURLをコピーしました