Windows,コマンドプロンプトでフォルダの共有を停止する

スポンサーリンク

鍛錬 910

Windows,コマンドプロンプトでフォルダの共有を停止する

net を使用すると、コマンドプロンプトでフォルダの共有を停止することができます。
 
使用方法は、以下に示す通りです。

net share 共有フォルダ名 /delete

コマンドプロンプトは、管理者権限で起動する必要があります。

 
スポンサーリンク

実行結果

以下は、共有フォルダ「share_dir」の共有を停止しています。

共有を停止する前後で「net share」を実行し、共有フォルダの一覧を表示しています。

C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>net share

共有名       リソース                            注釈

-------------------------------------------------------------------------------
C$           C:\                             Default share
D$           D:\                             Default share
E$           E:\                             Default share
IPC$                                         Remote IPC
ADMIN$       C:\WINDOWS                      Remote Admin
share_dir    D:\share_dir
コマンドは正常に終了しました。


C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>net share share_dir /delete
share_dir が削除されました。


C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>
C:\WINDOWS\system32>net share

共有名       リソース                            注釈

-------------------------------------------------------------------------------
C$           C:\                             Default share
D$           D:\                             Default share
E$           E:\                             Default share
IPC$                                         Remote IPC
ADMIN$       C:\WINDOWS                      Remote Admin
コマンドは正常に終了しました。

 
上記に示した通り、フォルダの共有を停止することができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする